ほとけちゃまのブログ

2011年夏に脳出血で倒れた若狭小浜のグラフィックデザイナーのブログです。

濃縮ザップ

【レックの おいしい バーモント酢 濃縮ザップ 】900mL
レック (LEC)
価格: ¥ 1,625
商品サイズ (幅×奥行×高さ) :70×70×230mm
原産国:日本
内容量:900ml
カロリー:原液40ml当たり(7倍希釈時280ml当たり):エネルギー 47.2kcal

f:id:adacchian:20170921000855j:plain

去年の記事

【去年の記事】
(写真=女の子にブルーリボンを付けてあげる地村保志さん(右)=8日、福井県小浜市川崎3丁目 )
 福井県小浜市川崎3丁目で開かれたイベント「OBAMA食のまつり」に合わせて、北朝鮮による拉致問題の早期解決に向けた署名活動が8日、イベント会場で行われた。同市の拉致被害者、地村保志さん(61)も参加し、地元で市民らに署名を呼び掛けた。
 救う会福井など5団体から約10人が参加した。地村さんが参加するのは、5月に開かれた「若狭・三方五湖ツーデーマーチ」に合わせた若狭町での活動に続き2回目。
 地村さんや、地村さんの同級生で、救う会福井の森本信二会長(61)らは「拉致問題の解決を願って、署名をお願いします」と呼び掛けた。署名した人の胸元には、救出活動の象徴であるブルーリボンを付けた。
 地村さんを見て「久しぶり」と声を掛ける市民もおり、署名してもらうと、地村さんは笑顔で感謝の意を表していた。
 北朝鮮から帰国して15日で14年となる地村さんは署名活動後、「私の家族らが帰ってきてからは何の進展もない。他の拉致被害者のことを考えると、心の痛みを抑えきれない」と話した上で「最近は(北朝鮮の)核やミサイル問題が(国際問題として)優先されているような感があるが、政府には拉致を別の問題として取り上げ、日朝間での解決に向けて励んでほしい」と注文した。
 署名活動については「市役所で働いていたときにつながりのあった市民ら

f:id:adacchian:20170920002052j:plain

さばトラななちゃん

f:id:adacchian:20170910010510j:plain

f:id:adacchian:20170910005845j:plain

【こいつの産みの親です。良く頑張ってくれてます。】 

浜のかあちやん号

f:id:adacchian:20170905055807j:plain

f:id:adacchian:20170905055822j:plain

【出発!「浜の母ちゃん号」 漁師の妻が父ちゃんの魚をPR】
福井のおいしい魚をPRしようと、県漁協女性部が地魚の絵のラッピングカーを導入し、4日から県内を駆け巡っています。
県漁協女性部が導入した車の名は「浜の母ちゃん号」。保冷車になっていて、車体には福井を代表する越前がにや甘えび、若狭ふぐなどが描かれています。主に漁師の妻たちが、県内各漁連の加工場の水産加工品を量販店や直売所、イベント会場に運び、販売します。
導入初日のこの日は、水産加工場で生産された加工品を使った料理も披露され、「浜の母ちゃん号」の”門出”を祝いました。

文枝とウクレレボーイズ

9/3(日)に生國魂神社にて行われる『彦八まつり』で、
文枝ウクレレボーイズ』のステージがあります♪

(写真は『文枝ウクレレボーイズ』のメンバー)
桂文枝師匠
桂花團治さん
桂三金さん
林家笑丸さん
鈴木智貴さん(演奏指導)
当日は、七人構成の予定です。

f:id:adacchian:20170830023117j:plain

祝!日本遺産!! 鯖街道巡りMAP

f:id:adacchian:20170827003222p:plain

f:id:adacchian:20170827003240p:plain

日本酒🍶『真澄』

f:id:adacchian:20170823231111j:plain

【真澄 本醸造酒 1800ml】
『長野県 宮坂酒造』 ますみ 一升瓶
商品説明
■日本酒度:+2
■アルコール度:15.0~15.9
■酸度:1.3
■日本酒度:1.0
■使用酵母:協会7号
商品番号: 3117
価格1,840円
(税込1,987円/送料別)

怖い映像

f:id:adacchian:20170820203137j:plain

こりゃ怖い!映像です。他人とは思えない。トホホ(;´д`)

ワクワク広場面白塾version3

f:id:adacchian:20170820134414j:plain

絵本『はらぺこあおむし』

f:id:adacchian:20170819230040j:plain

レタス漬けの毎日、これは、僕の絵本ですねん。(笑)

絵本『天女かあさん』

【天女かあさん】いよいよ来週発売の『天女かあさん』(ペク・ヒナ/作、長谷川義史/訳)。担当編集者に、本作の魅力をこちらの記事でたっぷり語ってもらいました。お確かめ下さい!
https://t.co/FY6dlhLbc7 https://t.co/0B0AIcOiVt

f:id:adacchian:20170818195816j:plain

コトリンゴ『悲しくてやりきれない』

https://youtu.be/C8IYZkoWodE

【「冬のソナタ」のユン・ソクホ監督作品、映画「心に吹く風」】

 

youtu.be

鯖愛まとい高速疾走

f:id:adacchian:20170811180830j:plain

(写真=後部にサバなどを描いた高速バス[小浜市で])
◇小浜―大阪バス 街道PR
 小浜市大阪市の中心部や大阪国際空港伊丹空港)を結ぶ福井鉄道の高速バスの車両1台の後部に、大きなサバの絵を描いたラッピングバス「高速サバス」が今月から登場、日本遺産の「鯖さば街道」をPRしている。
 大きなサバが躍るような絵柄で、昨年9月から小浜市のJR小浜駅滋賀県高島市のJR近江今津駅を結ぶ路線バスで使われているデザインを転用した。路線バスはかつての鯖街道に沿って一般道を走るため、車体の両側面を飾ったが、高速バスは舞鶴若狭自動車道中国道など、区間の大半を高速道路や高架が占めるため、「後続車からの視線」を重視したという。
 縦3・7メートル、横1・8メートルの後部には、大きなサバと「鯖街道」「鯖を愛するまち 若狭おばま」などの字をいっぱいに並べ、日本遺産のロゴも加えた。1日1往復する車両1台に、小浜市が100万円を支出して制作した。市商工観光課は「鯖街道で古くからつながってきた関西の人たちに、もっとサバと小浜を印象づけたい」と話している。

過去の作品

【過去の作品】『作品紹介文より』
NHK大河ドラマ「江~姫たちの戦国~」とのゆかりをPRしようと、県と滋賀県が共同で使う文字デザインとキャラクターが決まった。4月から募集し、246点の応募作からそれぞれ最優秀作の1点を選んだ。ポスターやパンフレット、のぼりなどに使われる。
文字デザインは小浜市のグラフィックデザイナー、足立直紀さん(55)の作品が選ばれた。「江」の文字中に両県の地図を配置し、戦国時代のピリピリとした緊張感を鋭くとがった文字で表現した。

f:id:adacchian:20170809224029p:plain