ほとけちゃまのブログ

2011年夏に脳出血で倒れた若狭小浜のグラフィックデザイナーのブログです。

鯖愛まとい高速疾走

f:id:adacchian:20170811180830j:plain

(写真=後部にサバなどを描いた高速バス[小浜市で])
◇小浜―大阪バス 街道PR
 小浜市大阪市の中心部や大阪国際空港伊丹空港)を結ぶ福井鉄道の高速バスの車両1台の後部に、大きなサバの絵を描いたラッピングバス「高速サバス」が今月から登場、日本遺産の「鯖さば街道」をPRしている。
 大きなサバが躍るような絵柄で、昨年9月から小浜市のJR小浜駅滋賀県高島市のJR近江今津駅を結ぶ路線バスで使われているデザインを転用した。路線バスはかつての鯖街道に沿って一般道を走るため、車体の両側面を飾ったが、高速バスは舞鶴若狭自動車道中国道など、区間の大半を高速道路や高架が占めるため、「後続車からの視線」を重視したという。
 縦3・7メートル、横1・8メートルの後部には、大きなサバと「鯖街道」「鯖を愛するまち 若狭おばま」などの字をいっぱいに並べ、日本遺産のロゴも加えた。1日1往復する車両1台に、小浜市が100万円を支出して制作した。市商工観光課は「鯖街道で古くからつながってきた関西の人たちに、もっとサバと小浜を印象づけたい」と話している。